求人増加中のフリーのPL

今注目されているPLの実情に迫る!

どのような仕事かを観察する

フリーエンジニアの仕事で、プロジェクトリーダーを希望する企業が増えてきています。
ここ数年でフリーエンジニアの働き方や需要が大きく変化しているように思います。
今まではフリーエンジニアの役割としては、短期間で一定の業務が完了するまででした。
ですが、今ではフリーエンジニアに期待するものも変わってきていて、その一つにプロジェクトリーダーの仕事があるように思います。

ただチームの一員としての力を求められるのではなく、リーダーとしての役割を求められているのです。
これにはいろんな理由がありますが、今までのフリーエンジニアのように、短期間だけの「お手伝い」のような存在ではなく、責任のあるポジションであることを、企業などが望んでいるということです。

責任のあるポジション、プロジェクトリーダーなどは、やりたい人が出来る仕事ではありません。
スキルやキャリアももちろん必要ですし、何よりも全体を見る力や、チームをまとめることが出来る力などが必要になってくるのです。

その為には今までの社会経験が生かされるわけですから、これからフリーエンジニアを目指す人も、現在フリーエンジニアで活躍している人も、そのことを念頭に置いて仕事をするように意識しなくてはいけません。

また、周りに実際にプロジェクトリーダーとして働く人がいるような職場環境の場合、技術的なことだけでなくどのようなことがプロジェクトリーダーに必要なのかを知る機会にも恵まれることになりますので、注意深く仕事の仕方などを観察すると良いでしょう。

フリーエンジニアとしてプロジェクトリーダーの仕事が上手く出来るようになれば、それは自分自身の評価に繋がっていきますので、より恵まれた仕事に出会う機会も増えてくると思います。

Leave a Reply

Required fields are marked *


© 2017. 求人増加中のフリーのPL. Hanamoto Theme by Malvouz. Powered by WordPress